最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論

  • 54 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 ジャレド・ダイアモンド .

    Download エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論 本 Epub や Pdf 無料, エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論, オンラインで書籍をダウンロードする エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論 無料で, 本の無料読書 エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小川仁志
    • 発売日:  2019年02月13日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000009503
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    愛するとは、自分に誠実に生きることである。7歳で失明、18歳で天涯孤独となり、28歳で自殺未遂。その後、日雇い労働者として放浪の生活を送り、独学で哲学者を志すーー。本書は、アメリカで大きな反響を呼んだ哲学者エリック・ホッファーの人生に学ぶ一冊。日本人は自分を愛するのが下手であるような気がしてなりません。そのせいで、つい自分を責めてしまったり、やりたいことが見つからなかったり、他人と比較してしまったりするのです。いまの自分を肯定できないから、自分を愛することができないーー。そういう人はたくさんいるのではないでしょうか。ホッファーの生き方と言葉は、そんな生きづらさから脱却するための処方箋です。 本書は自己、人生、仕事、人間関係、モチベーション、セルフコントロール、学び、成長、世間、自由の10の項目に分かれており、どこから読んでもらってもいいですし、自分なりにホッファーの言葉を受け止めてもらってもいいと思います(本書の「はじめに」より)。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論 by ジャレド・ダイアモンド ダウンロード PDF EPUB F2