最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)

  • 78 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 川原 礫 .

    Download 絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  川原 礫, シメジ
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  絶対ナル孤独者
    • 発売日:  2016年07月23日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336051800300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    二〇一九年八月。 地球上の、いくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。のちに《サードアイ》と呼ばれるその球体は、接触した人間たちに、現代科学では解明できない《力》を与えた。 ある者には、音さえ追い越す《速さ》を。ある者には、鋼さえ断ち切る《刃》を。そしてある者には、万物を噛み千切る《歯》を。 十七歳の少年、空木ミノルもその中の一人だった。彼がただ一つ望み、そして得た能力。 それは《孤独》。 絶対的な孤独を実現するその≪力≫は、しかしミノルを望まぬ戦いに巻き込んでいく。 平凡だが平穏な義姉との暮らし。そのひとときが壊されるとき、ミノルは絶対なる≪孤独者(アイソレータ)≫として覚醒するーー!

あなたも好きかもしれません

絶対ナル孤独者《アイソレータ》1 ー咀嚼者 The Biterー (電撃文庫) by 川原 礫 ダウンロード PDF EPUB F2