最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)

  • 59 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 鳩見 すた .

    Download ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鳩見 すた, とろっち
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  ひとつ海のパラスアテナ
    • 発売日:  2015年07月22日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4335069300300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    すべての『陸』は、水底(みなぞこ)に沈んだ。透き通る蒼い海と、紺碧の空。世界の全てを二つの青が覆う時代、『アフター』。 セイラー服を着て『海の男』として生きるボクは、両親の形見・愛船パラス号で大海を渡り荷物を届ける『メッセンジャー』として暮らしていた。そんなボクに、この大海原は気兼ねなくとびきりの『不運』を与えてくる。 ーー『白い嵐』。 無情にも襲いかかる自然の猛威。それは、海に浮かぶ全てを破壊した。 愛船パラス号を失い、ボクが流れ着いたのは孤立無援の浮島。食糧も、水も、衣服も、何も無い。あるのは、ただただ広がる『青』。ここに、助けは来るのか、それともーー それは、いつ終わるとも分からない。ボクの『生きるための戦い』。

あなたも好きかもしれません

ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫) by 鳩見 すた ダウンロード PDF EPUB F2