最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫)

  • 67 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 鳩かなこ .

    Download 帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫) 無料で, 本の無料読書 帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鳩かなこ
    • イラスト:  今市子
    • レーベル:  講談社X文庫
    • シリーズ名:  帝都万華鏡
    • 発売日:  2014年02月28日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000014495
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    舞台は大正に元号が変わった頃の帝都。給費生として一高に入学した石木琢馬は、桜の下で出逢った美しい青年ーー高市京介に、かつてない感情を抱いていた。放課後、自作の詩をしたためた雑記帳を忘れてきた琢馬は、あわてて教室に駆け戻る。そこで雑記帳を読んでいたのは、あの京介だったーー。やがて詩人と編集者となる二人の関係を、濃艶かつエロティックな文体で描いた異色のデビュー作。栗本薫氏、大絶賛!

あなたも好きかもしれません

帝都万華鏡 桜の頃を過ぎても (講談社X文庫) by 鳩かなこ ダウンロード PDF EPUB F2